認識力と受容力

今週も祈祷会を大切に。御言葉をシェアします。
エフェソの信徒への手紙6章10節、詳訳聖書で。

6:10 最後に言います、主にあって強くありなさい〈彼との結合によって力づけられなさい〉。
彼からあなたがたの力〈彼の無限の力が供給するところの力〉をくみ出しなさい。

春の京都聖会を前に心を備えました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

この時のためにこそ

今週も祈祷会を大切に。
御言葉をシェアします。エステル記4章から。

4:13 モルデカイは再びエステルに言い送った。「他のユダヤ人はどうであれ、自分は王宮にいて無事だと考えてはいけない。
4:14 この時にあたってあなたが口を閉ざしているなら、ユダヤ人の解放と救済は他のところから起こり、あなた自身と父の家は滅ぼされるにちがいない。この時のためにこそ、あなたは王妃の位にまで達したのではないか。」
4:15 エステルはモルデカイに返事を送った。
4:16 「早速、スサにいるすべてのユダヤ人を集め、私のために三日三晩断食し、飲食を一切断ってください。私も女官たちと共に、同じように断食いたします。このようにしてから、定めに反することではありますが、私は王のもとに参ります。このために死ななければならないのでしたら、死ぬ覚悟でおります。」

今日は、東日本大震災から6年、被災地のために祈ると共に、85年前の3月11日を覚えて、大槻筆子先生の回心と献身の証しをわかちあいました。ユダヤ暦では、プリムの祭りの前の断食日が始まる日ですが、エステル記を開き、「この時のためにこそ、私たちはキリストの花嫁とされた」と御言葉からチャレンジを受けました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

灰の水曜日のこと

今週も祈祷会を大切に。
御言葉をシェアします。創世記3章、イザヤ書61章から。

3:19 塵にすぎないお前は塵に帰る。

61:3 シオンのゆえに嘆いている人々に
灰に代えて冠をかぶらせ
嘆きに代えて喜びの香油を
暗い心に代えて賛美の衣をもとわせるために。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

十字架と宣教

今週も祈祷会を大切に。御言葉をシェアします。
コリントの信徒への手紙一の1章から。

1:18 十字架の言葉は、滅んでいく者にとっては愚かなものですが、
わたしたち救われる者には神の力です。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

目覚めてわたしを知ること

今週も祈祷会を大切に。
御言葉をシェアします。エレミヤ書の9章から。

9:22 主はこう言われる。
知恵ある者は、その知恵を誇るな。
力ある者は、その力を誇るな。
富ある者は、その富を誇るな。
9:23 むしろ、誇る者は、この事を誇るがよい
目覚めてわたしを知ることを。
わたしこそ主。
この地に慈しみと正義と恵みの業を行う事
その事をわたしは喜ぶ、と主は言われる。

十字架の木の下で、私たちを愛に呼び覚まされた主を
さらに深く知ることができますように。
いよいよ「十字架の黙想・平成版」が出版されましたが、
この霊的書物を通して、十字架に帰ることができますように。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

わたしの愛にとどまりなさい

今週も祈祷会を大切に。
御言葉をシェアします。ヨハネによる福音書15章から。

15:9 父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。
わたしの愛にとどまりなさい。

昨年から、祈祷会では、情報誌の「あかしびと」から、
聖イエス会の様々な働きや証しを紹介するようにしています。
今日は、婦人部のページから救いの証しを読み、喜びを共にしました。
その後、「サーロフの聖セラフィーム」という書籍からお勧め。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

我は始めなり終わりなり

今週も祈祷会を大切に。御言葉をシェアします。
ヨハネの黙示録22章から。

22:13 わたしはアルファであり、オメガである。
最初の者にして、最後の者。初めであり、終わりである。

先週に続き、京都の新年聖会のメッセージから学ばせていただきました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

わたしにつながっていなさい

今週も祈祷会を大切に。
御言葉をシェアします。ガラテヤの信徒への手紙の5章から。

5:22 これに対して、霊の結ぶ実は愛であり、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、
5:23 柔和、節制です。これらを禁じる掟はありません。

京都での新年聖会のメッセージをDVDで学ばせていただきました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

引き離すことはできない

今週も祈祷会を大切に。御言葉をシェアします。
ローマの信徒への手紙8章とヨハネによる福音書17章から。

8:35 だれが、キリストの愛からわたしたちを引き離すことができましょう。
8:39 わたしたちの主キリスト・イエスによって示された神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのです。

17:26 わたしは御名を彼らに知らせました。また、これからも知らせます。
わたしに対するあなたの愛が彼らの内にあり、わたしも彼らの内にいるようになるためです。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

一つとなる

今週も祈祷会を大切に。御言葉をシェアします。
コリントの信徒への手紙一の6章、ヨハネによる福音書15章から。

6:7 主に結び付く者は、主と一つの霊となるのです。
15:5 わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。

新年聖会に向けて、標語の御言葉を深め、祈りを積みました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me