汝は、故郷は何処か

礼拝メッセージ 「汝は、故郷は何処か」
聖書 ヨハネによる福音書19章5-11節
ヨハネによる福音書シリーズ(169)

19:5 イエスは茨の冠をかぶり、紫の服を着けて出て来られた。ピラトは、「見よ、この男だ」と言った。
19:6 祭司長たちや下役たちは、イエスを見ると、「十字架につけろ。十字架につけろ」と叫んだ。ピラトは言った。あなたたちが引き取って、十字架につけるがよい。わたしはこの男に罪を見いだせない。」
19:7 ユダヤ人たちは答えた。「わたしたちには律法があります。律法によれば、この男は死罪に当たります。神の子と自称したからです。」
19:8 ピラトは、この言葉を聞いてますます恐れ、
19:9 再び総督官邸の中に入って、「お前はどこから来たのか」とイエスに言った。しかし、イエスは答えようとされなかった。
19:10 そこで、ピラトは言った。「わたしに答えないのか。お前を釈放する権限も、十字架につける権限も、このわたしにあることを知らないのか。」
19:11 イエスは答えられた。「神から与えられていなければ、わたしに対して何の権限もないはずだ。だから、わたしをあなたに引き渡した者の罪はもっと重い。」

ケセン語聖書(山浦玄嗣訳)
19:8 この言葉を聞いて、ピラトは思わずゾッと寒気がして、はなはだ気味が悪くなった。
19:9 それで、代官陣屋に入って、またもイェシューさまに尋ねた。「汝は、故郷は何処か?」

今週も礼拝の恵みに感謝。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

神の小羊

どこから来たのか

comments





 

trackbacks

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me