地の果てまで

教区合同ペンテコステ聖会
講師 二宮貴司牧師(パウロ教会)
午前のメッセージ 「地の果てまで」
聖書 使徒言行録1章8節、14節、2章1-4節

1:8 「あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」
1:14 彼らは皆、婦人たちやイエスの母マリア、またイエスの兄弟たちと心を合わせて熱心に祈っていた。

2:1 五旬祭の日が来て、一同が一つになって集まっていると、
2:2 突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、彼らが座っていた家中に響いた。
2:3 そして、炎のような舌が分かれ分かれに現れ、一人一人の上にとどまった。
2:4 すると、一同は聖霊に満たされ、“霊”が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話しだした。

午後のメッセージ 「わたしの霊をすべての人に注ぐ」
聖書 使徒言行録2章17節、21節、3章6節

2:17 「神は言われる。終わりの時に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。
2:21主の名を呼び求める者は皆、救われる。」

3:6 ペトロは言った。「わたしには金や銀はないが、持っているものをあげよう。ナザレの人イエス・キリストの名によって立ち上がり、歩きなさい。」

恵みに満ちあふれた聖会でした。今週も礼拝の恵みに感謝。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

聖霊降臨の広間に

毎日がペンテコステ

comments





 

trackbacks

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me