からし種一粒ほどの信仰

今週も祈祷会を大切に。御言葉をシェアします。
マタイによる福音書の17章から。

17:20 イエスは言われた。「信仰が薄いからだ。
はっきり言っておく。もし、からし種一粒ほどの信仰があれば、
この山に向かって、『ここから、あそこに移れ』と命じても、
そのとおりになる。あなたがたにできないことは何もない。」

からし種一粒ほどの信仰とはあるかないかわからないようなもの。
自分が信じたから奇跡が起こると言うよりも、
自分には何もないから、神に期待し、ゆだねますという心。
「ごらんください、主よ、満たされる必要のあるむなしい器を。
わたしの主よ、どうかこの器を満たしてください。」

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

11月のオープン礼拝

神の悲愛の息吹き

comments





 

trackbacks

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me