天国からの奇跡



京都の聖会を終えて、名古屋に戻りました。
行きも帰りもひどい渋滞でしたが、車中で映画を何本か観ました。
「天国からの奇跡」は昨年、話題になった映画です。
娘の難病から神を信じられなくなった母親クリスティが、
奇跡の木となる老木にすがって「主の祈り」を祈り始めると、
家族が、そこにいた人々がその祈りに和していきました。
そして奇跡が起こるのです。

クリスティの証しです。
「アインシュタインが言うには、人生に道は2つ。
ひとつは、奇跡など存在しないと思う道。
もうひとつは、すべてが奇跡だと思う道です。
正直、私は今まで奇跡など存在しないと思ってきたので、
多くを見逃しました。奇跡はどこにでもあります。
奇跡とは優しさ。奇跡とは愛・・・。
神は奇跡を通して教えてくれています。
そばにいると。」

名古屋教会で仕える新しい一年がスタートします。
天国からの奇跡をたくさん発見する一年でありますように。
今週も大切なことを大切に。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

わたしにつながっていなさい

主の栄光を映し出すぶどうの枝

comments





 

trackbacks

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me