成し遂げられた

礼拝メッセージ 「成し遂げられた」
ヨハネによる福音書シリーズ(179)
聖書 ヨハネによる福音書19章28-30節

19:28 この後、イエスは、すべてのことが今や成し遂げられたのを知り、「渇く」と言われた。こうして、聖書の言葉が実現した。
19:29 そこには、酸いぶどう酒を満たした器が置いてあった。人々は、このぶどう酒をいっぱい含ませた海綿をヒソプに付け、イエスの口もとに差し出した。
19:30 イエスは、このぶどう酒を受けると、「成し遂げられた」と言い、頭を垂れて息を引き取られた。

今週も礼拝の恵みに感謝。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

わたしは、かわく

礼拝メッセージ 「わたしは、かわく(後編)」
ヨハネによる福音書シリーズ(178)
聖書 ヨハネによる福音書19章28-30節、詩編69編

19:28 この後、イエスは、すべてのことが今や成し遂げられたのを知り、「渇く」と言われた。こうして、聖書の言葉が実現した。
19:29 そこには、酸いぶどう酒を満たした器が置いてあった。人々は、このぶどう酒をいっぱい含ませた海綿をヒソプに付け、イエスの口もとに差し出した。
19:30 イエスは、このぶどう酒を受けると、「成し遂げられた」と言い、頭を垂れて息を引き取られた。

69:3 わたしは深い沼にはまり込み
足がかりもありません。・・・
69:4 叫び続けて疲れ、喉は涸れ
わたしの神を待ち望むあまり
目は衰えてしまいました。・・・
69:21 嘲りに心を打ち砕かれ
わたしは無力になりました。
望んでいた同情は得られず
慰めてくれる人も見いだせません。
69:22 人はわたしに苦いものを食べさせようとし
渇くわたしに酢を飲ませようとします。

今週も礼拝の恵みに感謝。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

わたしは、かわく

秋の音楽礼拝
メッセージ 「わたしは、かわく(I THIRST)
ヨハネによる福音書シリーズ(177)
聖書 ヨハネによる福音書19章28-30節

19:28 この後、イエスは、すべてのことが今や成し遂げられたのを知り、「渇く」と言われた。こうして、聖書の言葉が実現した。
19:29 そこには、酸いぶどう酒を満たした器が置いてあった。人々は、このぶどう酒をいっぱい含ませた海綿をヒソプに付け、イエスの口もとに差し出した。
19:30 イエスは、このぶどう酒を受けると、「成し遂げられた」と言い、頭を垂れて息を引き取られた。

4:7 サマリアの女が水をくみに来た。イエスは、「水を飲ませてください」と言われた。
4:13 イエスは答えて言われた。「この水を飲む者はだれでもまた渇く。
4:14 しかし、わたしが与える水を飲む者は決して渇かない。わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る。」

今週も礼拝の恵みに感謝。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

愛に生きる共同体

礼拝メッセージ 「愛に生きる共同体」
聖書 ヨハネによる福音書19章25-27節ほか
ヨハネによる福音書シリーズ(176)

19:25 イエスの十字架のそばには、その母と母の姉妹、クロパの妻マリアとマグダラのマリアとが立っていた。
19:26 イエスは、母とそのそばにいる愛する弟子とを見て、母に、「婦人よ、御覧なさい。あなたの子です」と言われた。
19:27 それから弟子に言われた。「見なさい。あなたの母です。」そのときから、この弟子はイエスの母を自分の家に引き取った。

申命記
5:33 あなたたちの神、主が命じられた道をひたすら歩みなさい。

今週も礼拝の恵みに感謝。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

砂漠が美しいのは

礼拝メッセージ Video「砂漠が美しいのは」
聖書 ヨハネによる福音書17章15-19節

17:15 わたしがお願いするのは、彼らを世から取り去ることではなく、悪い者から守ってくださることです。
17:16 わたしが世に属していないように、彼らも世に属していないのです。
17:17 真理によって、彼らを聖なる者としてください。あなたの御言葉は真理です。
17:18 わたしを世にお遣わしになったように、わたしも彼らを世に遣わしました。
17:19 彼らのために、わたしは自分自身をささげます。彼らも、真理によってささげられた者となるためです。

本日は京都聖会のため、昨年10月7日の礼拝の映像を放送。
今週も礼拝の恵みに感謝。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

聖衣

礼拝メッセージ 「聖衣」
聖書 ヨハネによる福音書19章23-24節
ヨハネによる福音書(175)

19:23 兵士たちは、イエスを十字架につけてから、その服を取り、四つに分け、各自に一つずつ渡るようにした。下着も取ってみたが、それには縫い目がなく、上から下まで一枚織りであった。
19:24 そこで、「これは裂かないで、だれのものになるか、くじ引きで決めよう」と話し合った。それは、「彼らはわたしの服を分け合い、わたしの衣服のことでくじを引いた」という聖書の言葉が実現するためであった。兵士たちはこのとおりにしたのである。

今日の礼拝では、敬老祝福の祈りがささげられ、共に敬老の日をお祝いしました。
今週も礼拝の恵みに感謝。
今日はこれからヨハネ会の親睦会です。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

大きな愛

礼拝メッセージ 「大きな愛」宮本裕美先生
聖書 ルカによる福音書10章25−37節

10:25 すると、ある律法の専門家が立ち上がり、イエスを試そうとして言った。「先生、何をしたら、永遠の命を受け継ぐことができるでしょうか。」
10:26 イエスが、「律法には何と書いてあるか。あなたはそれをどう読んでいるか」と言われると、
10:27 彼は答えた。「『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい、また、隣人を自分のように愛しなさい』とあります。」
10:28 イエスは言われた。「正しい答えだ。それを実行しなさい。そうすれば命が得られる。」
10:29 しかし、彼は自分を正当化しようとして、「では、わたしの隣人とはだれですか」と言った。
10:30 イエスはお答えになった。「ある人がエルサレムからエリコへ下って行く途中、追いはぎに襲われた。追いはぎはその人の服をはぎ取り、殴りつけ、半殺しにしたまま立ち去った。
10:31 ある祭司がたまたまその道を下って来たが、その人を見ると、道の向こう側を通って行った。
10:32 同じように、レビ人もその場所にやって来たが、その人を見ると、道の向こう側を通って行った。
10:33 ところが、旅をしていたあるサマリア人は、そばに来ると、その人を見て憐れに思い、
10:34 近寄って傷に油とぶどう酒を注ぎ、包帯をして、自分のろばに乗せ、宿屋に連れて行って介抱した。
10:35 そして、翌日になると、デナリオン銀貨二枚を取り出し、宿屋の主人に渡して言った。『この人を介抱してください。費用がもっとかかったら、帰りがけに払います。』
10:36 さて、あなたはこの三人の中で、だれが追いはぎに襲われた人の隣人になったと思うか。」
10:37 律法の専門家は言った。「その人を助けた人です。」そこで、イエスは言われた。「行って、あなたも同じようにしなさい。」

今日の礼拝では、7月に来日したアンコール合唱団のコンサート映像をダイジェストでご覧いただき、
メンバーが届けてくれた感動のことばの数々をシェアしました。
牧師と聖歌隊は福井教会でもたれるチャペルコンサートに出かけていました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

神の愛のはてしない物語

9月のオープン礼拝
礼拝メッセージ 「神の愛のはてしない物語」
聖書 ヨハネによる福音書19章17-22節
ヨハネによる福音書シリーズ(174)

19:17 イエスは、自ら十字架を背負い、いわゆる「されこうべの場所」、すなわちヘブライ語でゴルゴタという所へ向かわれた。
19:18 そこで、彼らはイエスを十字架につけた。また、イエスと一緒にほかの二人をも、イエスを真ん中にして両側に、十字架につけた。
19:19 ピラトは罪状書きを書いて、十字架の上に掛けた。それには、「ナザレのイエス、ユダヤ人の王」と書いてあった。
19:20 イエスが十字架につけられた場所は都に近かったので、多くのユダヤ人がその罪状書きを読んだ。それは、ヘブライ語、ラテン語、ギリシア語で書かれていた。
19:21 ユダヤ人の祭司長たちがピラトに、「『ユダヤ人の王』と書かず、『この男は「ユダヤ人の王」と自称した』と書いてください」と言った。
19:22 しかし、ピラトは、「わたしが書いたものは、書いたままにしておけ」と答えた。

今週も礼拝の恵みに感謝。
来週は聖歌隊が福井教会のコンサートで歌わせていただきます。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

燃えるたいまつ

礼拝メッセージ 「燃えるたいまつ」
聖書 イザヤ書62章1節、ヘブル人への手紙12章1-2節(口語訳)

62:1 シオンの義が
朝日の輝きのようにあらわれいで、
エルサレムの救が燃えるたいまつの様になるまで、
わたしはシオンのために黙せず、
エルサレムのために休まない。

12:1 こういうわけで、わたしたちは、このような多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、いっさいの重荷と、からみつく罪とをかなぐり捨てて、わたしたちの参加すべき競走を、耐え忍んで走りぬこうではないか。
12:2 信仰の導き手であり、またその完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、走ろうではないか。

8月最後の礼拝は、青年たちによるリバイバル集会でした。
体当たりで感動を込めて語られるメッセージに、一同こころ熱くしました。
今週も礼拝の恵みに感謝。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

イエスは自ら十字架を背負って

礼拝メッセージ 「イエスは自ら十字架を背負って」
聖書 ヨハネによる福音書19章17−18節
ヨハネによる福音書シリーズ(173)

19:17 イエスは、自ら十字架を背負い、いわゆる「されこうべの場所」、すなわちヘブライ語でゴルゴタという所へ向かわれた。
19:18 そこで、彼らはイエスを十字架につけた。また、イエスと一緒にほかの二人をも、イエスを真ん中にして両側に、十字架につけた。

今週も礼拝の恵みに感謝。
来週は青年たちによる夏の終わりのリバイバル集会です。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS Email me